プラネタリウムの為の音楽集「星空のカノン」

2009年4月26日よりiTunesにて配信中!(海外でもリリース中です)

CD版は完売致しました


iTunes価格 1050円(1曲150円)
ダウンロードはこちらから
ドッグイヤーレコーズによる特設サイトはこちらから

パッフェルベルのカノンをモチーフにした歌「星空のカノン」、
ライブでも好評の「星霜」のNewアレンジヴァージョン、
その他、コーラスをフューチャリングしたインストゥルメンタル、
リコーダー、ピアノ曲などを収録した「星空」のアルバムです。

また、 プラネタリウムでの、夕暮れから、街中の星空、そして満天の星…
星空解説にそのまま使えるような楽曲を集めました。
ご自宅で、そして星空の下で、プラネタリウム気分をお楽しみください

星空を愛する全ての人の為の「星の音楽集」です。
全7曲
収録曲
1,星空のカノン ♪試聴
2,星霜 ♪試聴
3,天球の諧音 ♪試聴
4,夕まぐれ ♪試聴
5,空音 ♪試聴
6,星空のカノン〜instrumental〜 ♪試聴
7,星霜〜instrumental〜 ♪試聴
※instrumentalはカラオケではなく、独立した楽曲になっております



全7曲のメドレーにイメージ映像を付けたプロモーションビデオです


楽曲解説

1,星空のカノン 
Canon~beneath the ceiling of stars
2009年は世界天文年ということで、沢山の方に「星」を親しんで頂ける曲を作りたいと思いました。
そして、初めて聴いて頂いた方にも「あ、聴いた事あるな」と思って頂けたら…と思い
パッフェルベルのカノンのメロディを組み込みました。
歌のメロディと一緒にカノンのメロディが響く曲です

2,星霜 
Circle of stars
空に輝く「星」、そして冬に降りる「霜」、星、霜と書いて「星霜」という美しい日本語があります。
星は1年経つと必ず同じ場所に戻って来て、私たちに新しい季節が廻って来た事を教えてくれます。
そして霜も、冬になると必ず降りて、私たちに冬の訪れを教えてくれます。
人間は、人間が作った「時計の数字」ではなく、このような自然の廻りで時間を感じて来たそうです。
そんな廻り廻る世界で出会えた奇跡に感謝の気持ちを込めて作りました。

3,天球の諧音 
The harmony of spheres
コーラスとピアノ、シンセサイザーで作られた楽曲です。歌はありません。
この曲にも「廻り」のイメージを組み込んでいます。
実は今回1番のお気に入りだったりします。
不思議な言葉で歌われていますが、これらは「星のささやき」をイメージした「造語」です。
満天の星空で聴いて頂けたら嬉しい楽曲です。
(是非家庭用プラネタリウムと一緒にお楽しみ下さい!)

4,夕まぐれ 
Yu-ma-gu-re
子供の頃見た夕焼けを覚えています。
ただ、ただ、赤く、美しかった「夕まぐれ」。
人は、いつの間に大人になって行くのでしょうか?
飾ることも、格好つけることも知らず、ただ、夕まぐれの中にいた幼い日。
そんな素朴であたたかい時間を表現したくて、小学校の頃のソプラノリコーダーを
演奏しました。

5,空音 
Wispering Sky
「空の音」と書いて「そらね」。実際は鳴っていないのに、耳に聞こえるような気がする音のことを
空音と言うそうです。
シンセサイザーの不思議な音の中にピアノ曲が現れて来ます。
静かな静かな、安らぎの世界です。

6,星空のカノン〜instrumental〜 
Canon~beneath the ceiling of stars〜instrumental〜
「星空のカノン」のインストゥルメンタルです。カラオケではなく、独立した楽曲です。
ゆったりとお楽しみ頂けましたら幸いです。

7,星霜〜instrumental〜 
Circle of stars〜instrumental〜
「星霜」のピアノヴァージョンです。後ろで微かなシンセサイザーがメロディを支えています。


〜星空のカノンを応援してください〜
星空のカノンを沢山の方に聴いて頂く為に、皆様のお力添えを頂けましたら幸いです。
以下のバナーやPVを皆様のブログやHPにお持ち帰り下さいませ。

◇応援バナー◇

400×80


200×40


160×160

リンク先は全てこちらにお願い致します。
「http://www.manamikiyota.com/canon.html」

◇プロモーションビデオの張り付け方◇
皆様のブログの本文に下記のタグを埋め込んでください。

サイズ 320×265は下記のタグになります。
<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/RN7t3qLxjuI&hl=ja&fs=1&color1=0x402061&color2=0x9461ca"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/RN7t3qLxjuI&hl=ja&fs=1&color1=0x402061&color2=0x9461ca" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="320" height="265"></embed></object>

サイズ425×344は下記のタグになります。
<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/RN7t3qLxjuI&hl=ja&fs=1&color1=0x402061&color2=0x9461ca"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/RN7t3qLxjuI&hl=ja&fs=1&color1=0x402061&color2=0x9461ca" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

清田愛未プロフィール

作編曲家・シンガーソングライター 歌/楽器(ピアノ/篠笛/オカリナ/リコーダー/ピアニカ) 
 自然豊かな南アルプスや八ヶ岳に見守られながら、幼少より音楽に親しみながら育つ。
2004年人気ゲーム「ファイナルファンタジー」のソングアルバム「まほろば」のヴォーカルと作詞を務め、ユニバーサルミュージックより発売。
2005年10月11月には、NHKみんなのうた「千の花千の空」を歌い、同タイトルのCD&DVDをavexより発売。 各地でのライブ活動を行う傍ら、作曲編曲活動、民放ドラマやアニメなどの劇判に楽器で参加するなど、活動は多岐に渡る。 また、プラネタリウム音楽の制作や国立天文台企画サロンアストロノミーパブへの出演など、星空関連の活動を精力的に行っている。レギュラーラジオ番組「清田愛未のおとのたまご」がPodcastingでオンエア中。


星空の写真と音楽のコラボレーションライブも行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。
星空ライブ「星空の詩」プロモーションビデオ